不眠症チェック

どこでも寝れるよ!は不眠症予備軍の可能性大

普通の寝方を考えてみると分かりますが、ベッドに入ってまるでのび太くんのように、『ワン、ツー、スリー!ぐが〜!と寝られるよ!』という方はあまりいないと思いますが、こんなことを言う方はよくいます。

 

 

どこでも寝られる人「私はいつでもどこでも寝れるよ!!」

 

 

もしこんなことを言っている方がいれば要注意。
その方は実は「不眠症予備軍」の可能性が大です。

 

簡単にいえば、いつでもどこでも寝られるってことは、それだけ睡眠が圧倒的に足りていないか、睡眠の質がかなり悪いかどちらかです。よほど疲れてしまった日を除けば、いつでもどこでも寝られる人はあまりいませんし、それが正常でしょう。

 

もし昼食前の真昼間に「はい、今すぐ寝てください!」と言われて寝られる自信があるのは相当です。

 

2日とか3日とか寝ていない、という以外はなかなか寝られないでしょう。

 

 

睡眠の質を上げることが重要

 

女性が気持ちよく寝ている画像

上記のような方は、睡眠サイクルが乱れまくっていて、かなり質の悪い睡眠しか取れていません。と言うことは、可能性として不眠症の一歩手前まで来ている事になってしまいます。

 

若いうちはまだ良いですが、睡眠サイクルをぐちゃぐちゃにしてしまえばしまうほど、不眠へ誘われてしまう可能性をどんどん引き上げることになりますので、やはり規則正しい生活と一定した睡眠サイクルは重要になってきます。

 

もし、今このページを見ている方で当てはまってしまっている場合は、人に向かって自慢している場合ではありません(汗)
早めに良質な睡眠をとることを心がけておいたほうが賢明です。

 

そうはいっても、例えば看護師さんなどが典型ですが、仕事がら決まった睡眠が取れない方もいらっしゃるでしょう。そういう場合は、せめて寝ている時間を思い切り充実させていく必要性があることだけは覚えておかれると良いです。

 

 

そういうかた向けとしても、当サイトで紹介していて管理人も実際に不眠症が解消できたマインドガードは短時間でも良質な睡眠をとるためには打って付けと言えますので、不安がある方は一度見ておいてくださいね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加